世界でいちばん美しいお守り
Nawarathna


ナワラタナとは宝石の国スリランカで古代から伝わるお守りで「9つの宝」
という意味を持ち、必ず9つの石で作られています。

人の人生を司るとされる9つの惑星から導き出された宝石の事で
星の影響を調和させ、その人が持つ運の強さを引き出させる。と言われています。

身に着けて、石の光線が肌にあたる事により、本来の魅力や役割り使命を思い出させてくれ、
否定的な行為(カルマ)の影響を緩和し、
自身のオーラを高める働きがあると考えられています。

インドやスリランカでは宝石療法、宝石セラピーとして、指輪やブレスレット、
ペンダントにしお守りや厄除けとして身に着けられています。

tharumanicのナワラタナは宝石の国スリランカで
一つ一つ丁寧に熟練の職人によるオールハンドメイドです。






カラフルだとコーディネイトが難しいと思われがちですが、

実はその逆で、その日その日のコーディネイトに必ず1色

ある色とりどり9石のナワラタナ。どんな装いにも合わせやすく楽しめます。



余談ですが・・・。スリランカではサリーの中に着るブラウスは、

メインのヒラヒラした長いサリー生地の柄に使われている

中のどれかの色でブラウスを作ります。

どの色を仕立てるかが、ワンポイントの楽しみやオシャレ度だったりします。



そんな風にオシャレのワンポイントとしてもを楽しんでいただきたいのが当店のナワラタナです^ ^




スリランカビジネスマンのナワラタナ&アパラムッダ
アパラがある後2年はこの2つをつけて乗り切るそうです。